ダイエットで脂肪が燃焼されるまでのメカニズム

  1. ダイエットHOME>
  2. ダイエットで脂肪が燃焼されるまでのメカニズム

ダイエットで落とす事が出来る脂肪は、何も皮下脂肪だけではありません。
むしろ、食事制限をして、かつきちんとした運動を続けた場合、最初に落ちてくるのは皮下脂肪ではなく内臓脂肪からです。
そして、その後に落ちにくい皮下脂肪が徐々に落ちて行くのです。
最初にガクンと体重が落ちるのはその為で、その時には主に内臓脂肪が燃焼しています。
内臓脂肪は、様々な病気を引き起こす原因となるので、とても喜ばしい事ですが、ダイエットというからにはもちろん、そこで終わる訳にはいきません。
見た目をもっと美しくする為にも、皮下脂肪を積極的に除去する必要があります。
それには、まずは筋力を付ける事です。
これを実践出来る人は、なかなかに少ないです。
あらゆるメディアが有酸素運動をすれば痩せられる、と報道しているのもその原因の一つでしょう。
たしかに有酸素運動は脂肪を燃焼させてくれますが、それだけでは駄目です。
もっとダイエットのメカニズムを知る必要があるでしょう。

非常に燃焼させにくい、ダイエットの天敵とも言える皮下脂肪を燃焼させやすい体にするには、まずは全身の筋肉量を増やす事です。
そうする事で、基礎代謝量というものを増やす事ができます。
基礎代謝量とは、人間が一日に消費するカロリーの事で、何もしなくとも、私達は一日に基礎代謝量分だけ、カロリーを消費しながら生きています。
呼吸をしたり、心臓を動かすだけでも、人間はカロリーを使って生きているのです。
その基本的な消費量が上がれば、ダイエットに有利なのは当然の事でしょう。
なので、楽に体重を落とす事が出来るような体質になる為にも、積極的に筋力トレーニングを行いましょう。
ダイエットには有酸素運動しか効果がないというのはありえません。
有酸素運動をしつつ、バランス良く無理の無い程度に、筋力トレーニングを取り入れる事もとても重要なのです。
あとは食事に気をつけるだけで、どんどん健やかで脂肪を落としやすい体へと、近づく事が出来るでしょう。